空。

何気ない空でしたが、この日は何だか足を止めて見いってしまいました。

ママ、行くよー

と遠くで娘の声が聞こえます。

それでも足が動かずに見いる空。

私はここで生きてて、ここにいる。身体には血が巡り心がある。

来年の同じ日、私は何してる?そんな自問自答を心で繰り返す。ちゃんと呼吸して、前を向いて過ごせてるだろうか。

空を見ながら不安にかられる。

向こうの方から車のライトが私を照らし、ふと我に還る。

いつもとかわらない時の流れに戻りました。

どれくらい見てたのかわからないけど、吸い込まれるくらい昼と夜の狭間に居た気がします。

普段はこんな事思ったりしないんですけど、その日は珍しく。

たまにはセンチメンタルもいいかもしれません!たまにありませんか?忙しすぎて、ふと足をとめたくなるとき。

大丈夫です!元気ですよ

なぜかあの空は私を不安に寂しくさせました。

そんな日もありますね

yumi