ドライブ用日よけ手袋

今年のような梅雨明けは空が不安定なのだそうです。

梅雨前線が南の強い高気圧に押し切られて

きっぱり北上したのではなく、

何となくもやっとして消滅した梅雨明けタイプなのだとか。

朝方も少し雨が降るともなく降って、

午後一番も大粒の雨が降ったので

吹込みを恐れて慌てて家中の窓を閉めて終わった途端、

今迄以上に明るく照りだしてまたまた窓を開けて回りました。

ホント、不安定な空模様です。

気まぐれ雨雲が迷走というか徘徊というか、定まらず、

定まっているのは猛暑日となるという事だけ。

たまには気まぐれに気温が下がってくれても良さそうなものなのに

このところ高値安定です。

さて、今日は先日の青空市でお買上げの

客注の夏用手袋のご紹介。

黒の手袋に女性の横顔と花を手描きしました。

手順をご紹介します。

とても薄いニット地なので、チョークペンシルが載らず

直接筆で描くしかありません。

塗っても塗っても顔料が下に通るので、

乾かしながら何度も下塗りしました。

ローズ、グレイで小花を字状に描きました。

シルバーで細部を描きこんで出来上がり。

左手は小花だけを手描きしました。

手描き手袋の出来上がりです。

このあと、左手の小花ガーランドの下に続けて

お客様のお名前をシルバーで入れました。

手袋の内側はメッシュ仕上げです。

先日の出店以来まだ新作に手をつけられずにいます。

次の出店は8月末なので、もう夏物は不要です。

季節商品ではないものを考えたいのですが、

頭の中から暑さという言葉を排除するのは至難の業です。