【途中からネタバレ】Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25 2017.7.15〜16 福岡ヤフオク!ドーム

Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25

2017.7.15〜16 福岡ヤフオク!ドーム

ミスチル25周年記念LIVE、福岡ドーム2daysに参加してきました!

1日目は嫁さんと一緒に行きました。

嫁さん、仕事が終わってから駆けつけたので11曲目から聴いたカタチになりました。

前から3列目という過去最高の席だったのでもったいない気もしますが仕事では仕方ない。

2日目は弟と一緒に行く予定でしたが弟が用事が入ってしまったのでB’zファン仲間のAさんと一緒に行きました

この日はスタンド席。

冷静に見れました。

1日目はちかたん達Jsミスチルオフに一緒に参加してた福岡ミスチル仲間の方々と写真を撮りました。

待ち時間はちかたんとのんびり話しながら待ってました(^^)

職場のミスチル仲間もこの日は来たので写真を撮りました。

2日目は子供が熱を出した関係でギリギリまで佐賀にいましたので到着が開演10分前に。

Aさんすいませんでした

ではここから先がネタバレです。

俺の友達さんで福岡ドーム参加せずに熊本だけ行くとかいう人はいないと思うのでさらっと書いていきます。

最近はMCもガッツリ書いてることが多かったですが今回は飛ばし飛ばしで。

★は一応今回の配信ベストアルバム「Thanksgiving 25」からの選曲。

00. Opening

いろんな曲のイントロやアウトロをなどを混ぜてサポメンの方々が演奏。

ヒカリノアトリエ、トゥモネバなど。

一瞬トゥモネバで始まると思った人もいたのではないかな。

01. CENTER OF UNIVERSE

2000年9thアルバム『Q』からの選曲。

まさかのベストアルバム収録歴が無くシングルでも無いこの曲を最初に持ってきたw

ファンの間ではLIVEではよく演奏するおなじみの曲だから違和感なかったかもしれないが、初めてLIVEに来た人とかだったら「何だこの曲は?!」となったんだろうな

何も知らなかったら驚いてたかもしれないが残念ながらネタバレ書いてたクズのせいでこの曲はOpeningでやることを知ってしまっていたので何ともいえない心境で聴いていた。

それでもOpeningの曲は盛り上がる!

02. 箒星

2006年28thシングル曲

2012年の20周年ツアーPOP SAURUSツアー(以下POP2012ツアーと略す)でも2曲目に来ていた曲。

POP2012ツアーではJENドラムのドラムがフェードインするような感じで始まったが今回は原曲どおりのドラムでスタート。

アウトロの

03. シーソーゲーム 〜勇敢な恋ノ歌〜★

1995年発売9thシングル曲

LIVE向けであろう曲なのに「歌詞が何言ってるかよく分からない」という理由で長年LIVEでは封印されてきた曲だが、2007年くらいから5年おきに演奏されるようになってきており今回も演奏された。

※2007年HOME in the field、2012年ap bank fesで演奏された。

「みんなの理性をぶっ壊したいと思います!!」と言ってからスタートw

JENのドラムからのスタート。

シーソーゲーム!のあとのエーエーエー(YEAH YEAH YEAHなのか?)は観客にマイクを向ける。

ラストサビ前にテープ発射(早くないか?w)

ラストの勇敢な恋の歌〜♪は演奏を止めてためてから歌う。

04. youthful days

2001年発売21stシングル曲

LIVEではおなじみのCD音源とは別のイントロ追加バージョンでスタート

LIVEでは桜井さんギターを持たずにマイク持って動き回ることが多い曲だが、今回はギターを弾きながら場所固定で歌っていた。

発売当時のTV演奏ではギターを持って歌っていたので本来は桜井さんギターパートがある曲なんだろうと思われる、今まではナオトインティライミ等サポメンが代わりに弾いていたりバックで音を流していたり等していたんだろう。

CD音源のスタート部分まで少しMCをしてスタート

「最高の夜にしたいと思います!」

カンパーイ!のときはギターから手を離し観客に乾杯のしぐさをする。

うーん、コッテリなレポを書くと終らないからここからはサラッと書く。

05. GIFT★

半音キー下げ。

この曲でキーを下げたのは初。

サビの 壁のま〜えで♪ の部分が高すぎるもんなぁ。

06. 君が好き★

2011年のSENSE in the field以来の演奏になるのかな。

ほぼ原曲通り。

上記ツアー時は「月もにごる東京の夜だ〜♪」を会場によって歌詞を変えていたが今回の福岡では普通に歌詞は東京のままで歌っていた。

07. ヒカリノアトリエ

配信ベストアルバムに入っていない現時点で最新シングル曲。

半音キー下げでした。

ヒカリノアトリエツアーでも半キー下げだった模様。

そんなにキーが高い曲だとは思わなかったけれど本人が歌いにくいんだろうかな。

この曲の時のみ虹1617ツアーのメンバー8人で中央ステージで演奏。

終わってからサポメン4人はメインステージへ戻る、戻る最中にメンバー紹介されていた。

08. CROSS ROAD

直前のMCで初のドラマ主題歌となってミスチルにとってターニングポイントとなった曲です、みたいな感じで紹介。

実際にミスチルはこの曲と次のシングル曲innocent worldで全国区のバンドとなる。

有名曲ではあるがこの曲は発売時以降ほとんどLIVEではやっていない。

LIVEではやりにくい曲なんだろうなとは思う。

10年前の2007年HOME in the fieldで演奏している(この時も相当久しぶりの披露)

が、この時は原曲とは違う特殊アレンジで半キー下げだった。

でも今回はほぼ原曲通りのアレンジで原曲キーで演奏された。

ミスチルのLIVEに行き始めて13年くらいで様々なツアーに20回近くいったが、この曲が原曲の形で聴いたのは初めて。

09. innocent world★

ターニングポイントのシングル曲を続けて披露。

サビの部分 いつの日もこの胸に〜〜innocent world♪を最初にゆっくり歌ってからのスタート。

この曲は半キー下げで披露。

未完15ツアーでも半キー下げだったが、未完ツアーは最後の最後でノドの疲弊も激しいからキーを下げたんだと思っていたが、今回はまだ序盤なのに下げた。

今後もこの半キー下げが基本になっていくのかな。

皆で歌う曲だから原曲キーの方がいいのではないかなと思うがコレはエゴだよな。

(俺自身は観客に歌わせるスタイルはあまり好きじゃないが)

10. Tomorrow never knows

たたみかけるようにミスチルのターニングポイント曲3連発を続けて披露。

2番のoh ohは桜井さん自身で歌うがラストサビのoh ohは観客へマイクを向ける。

11. 車の中でかくれてキスをしよう

直前MCで「わりとスケールのデカい曲を連続でやったのでお口直しの曲をやります、アマチュア時代からやっている曲です」と言ってからスタート。

2日目のMCではアマチュア云々のを言い忘れていたのか歌い出し直前に追加で言い直した感じ。

2009年終末のコンフィツアーで披露されて以来かな?

このツアーの時もアマチュア時代からやっている曲です的な事を言っていた気がする。

終末ツアーの時はラストの部分ではメンバー全員での演奏だったが今回は原曲通りアコギと少しキーボードを入れたのみの演奏であった。

12. 思春期の夏 〜君との恋が今も牧場に〜

曲が始まる前に「思春期」のワードに流れ着くまで映像が流れる。

JENボーカルの曲ではあるが真面目には歌ってないw

今回の曲の中ではある意味これが一番予想外だったかなw

13. 抱きしめたい★

そして急に真面目な流れになるw

KIND OF LOVEをたたみかける流れ。

この曲も一時期LIVEでやらなくなっていたが再びやるようになってきたようだ。

14. Any★

ホールツアーヒカリノアトリエからの生き残りソングその1

上記ホールツアーの前はHOME07両ツアーまでさかのぼるから何だかんだでレアな曲ではある。

15. 名もなき詩

1番サビを観客に歌わせる。

ミスチルの3大ヒット曲「Tomorrow never knows」「名もなき詩」「innocent world」の3つ全てを1回のLIVEにやったのを見たのは俺自身は今回が初めてかな。

2012POP→名もなき詩が無し

2007HOME→innocent worldなし

等々、どれか1つは抜けていることが多い。

スピッツも1回のLIVEで「ロビンソン」「チェリー」「空も飛べるはず」を3つ全てやることはほぼ無い。

16. 1999年、夏、沖縄

20周年ツアーのPOP2012に引き続き今回の25周年でも歌われることとなったこの曲。

カップリング曲の中でもちょっと異質なこの曲を続けて記念年のLIVEに入れてくるとは思わなかった。

「そして2017年7月15日(16日)福岡…」で演奏がストップしてMCスタート(少しバックで流れてはいたが)

MCの内容は省略、映像化されるだろうし。

「そしてまたこの場所で歌いたい〜♪」と福岡のワードはラストは出さず。(POP2012は変えていた)

MCの内容、流れ的にこの曲で終わるのか?

と思ったが実際はまだまだまだ続くのであった。

17. こんな風にひどく蒸し暑い日

引き続きカップリング曲を披露。

この曲はLIVE初披露。

Signのカップリング曲。

ホールツアー虹16で同じくSignのカップリング曲「妄想満月」が歌われていたので、こちらの曲もいつかやるのかなと思っていたが、「妄想満月」よりもドでかい会場ツアーでの披露となった。

卑猥な曲と曲が始まる前紹介していたがバックの映像もなかなか卑猥なモノであった。

18. ランニングハイ★

ホールツアー虹16でもやっているが、久々のLIVE演奏となった曲である。

19. 掌★

ホールツアーヒカリノアトリエからの生き残りソングその2

両A面のもう1つ「くるみ」と対照的に大きな会場では演奏されることが無かったイメージのこの曲であるが、発売年以降ではドームスタジアムで演奏されたのは今回が初になるのかな。

2番サビ以降はいつものLIVEオリジナルモードに突入してラストサビは無いまま終了。

20. ニシエヒガシエ

やはりこの曲は大がかりなツアーでは絶対にはずさないな。

ツアーによってはアレンジを変えたりする曲ではあるが今回はほぼ原曲通りであった。

21. himawari

現時点での最新曲、7月末に発売予定のシングル曲。

参加者の大半は知らない状態ではあるが、一応ようつべで動画はupされている。

upされているのが(Live ver)とか書いてあったのでこの時点でLIVEでやることを悟った数日前でした(福岡終わってからでいいやんと思った。)

ドームの時点では演奏しないと思っていたので予想外の演奏ではありました(動画配信する前までは)

思ってたのと違う曲だったので発売が楽しみ。

22. 足音 〜Be Strong★

発売以降LIVEでは必ずやっている曲なので今回もやるとは思ってました。

個人的にはそこまでの曲ではないのだがミスチル的には初のセルフプロデュースの曲だし、ここ近年で1番のターニングポイントの曲だろうからしばらくLIVEセトリから外れることは無いんだろうなとは思う。

流れ的に曲数的にこの曲で終わりかなと思ったが実際はまだまだ続くのであった。

23. Printing〜Dance Dance Dance

配信ベストには含まれていない曲ではあるがLIVEではお馴染みの曲なのでやるとは思っていた。

しかしLIVEの後半に演奏するのはかなり珍しい。

24. everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-★

POP2012のinnocent worldの時のようなボール風船がアリーナを飛び回り跳ねました。

15日はアリーナだったのでボール飛ばしに夢中になったので曲をあまり聴いてませんでしたw

16日はスタンドでボールが届かない距離だったのでゆっくり聞けましたw

でも何でこの曲でボールかなという感じでしたw

桜井さんはエレキもって歌ってるのでメインステージに固定してるし。

6/10・11ナゴヤドーム&6/17札幌ドームの最初3日間はここの部分は「跳べ」でした。

「跳べ」はホールツアーヒカリノアトリエからの生き残りソングだったのでそれも聴きたかったな。

ヒカリノアトリエツアーではI LOVE U05ツアーとは違って桜井さんギター持って歌ってたらしいけれど今回はどっちなんだろうか。

まぁ、everybody goesもLIVEでは近年そんな頻繁にはやらないからコレはコレで良かったけれど。

ちなみに跳べの時にはボール入ったのだろうか。

25. fanfare★

半キー下げ。

LIVEでは半キーが基本となっている曲です。

REFLECTION15では最初から4曲目だったということもあってか原キーだったけれど今回また半キー下げに戻りました。

6/17札幌ドームのみここの部分はMarshmallow dayが演奏されている。

ボールの曲はこっちの方がいいんじゃなかろうかな。

26. エソラ★

この曲で本編終了しました。

エソラでの締めはSENSE in the fieldツアー以来。

〜アンコール〜

27. overture〜蘇生★

overtureの時点でどの曲かが分かる流れ。

28. 終わりなき旅★

この曲で締めるのどこかのクズのせいで知ってしまっていました。

まぁ、これでのラストは予想はしてはいたけれども。

ちなみに6/10・11ナゴヤドームと6/17札幌ドームではアンコールは3曲あったようで、蘇生と終わりなき旅の間にもう1曲あったカタチである。

6/10・11→Marshmallow day

6/17→fanfare(この日は25曲目がMarshmallow day)

跳べとマシュマロデイだけが外されたようなカタチかな。

しかしアンコールに行く前までは「まだ終わらない?」「まだやってくれるのか!」という驚きが続いていたのでアンコール2曲はまぁ納得かな。

逆に未完ツアーでアンコール7曲もやった時の方が驚きが大きかったけれど。

さて、スタジアムの方はどうなるんだろうかな。

スケジュールを見る限りでは間にap bank fesが入っているからガラッと変えてくるのは無理だろうから何曲か入れ替えがあるのかな程度かな。