不用品の捨て方売り方ジュンスに学ぶ私服の制服化

片付け、整理整頓、掃除で有名な人のSNSを見ていたら、全面に裕福感が滲み出ている。

心(親友が以前言ってた。

断捨離って、あんなもん金持ちのする事やろ?って。

うちら買いたくても買えないし、常に我慢して飢えてるから、捨てるなんて発想ないもん。って。

確かに。そう言われてみればそうかもしれない。

現に私がSNSで覗かせて頂いているご家庭は、物はなくてもみな裕福そうだ。

しかし、裕福じゃなくても、ゴミ同然の物をため込んだ汚部屋になってる家もある。

家族が多く、親も共働きで片付ける暇もなく、家族が多いがゆえに物も多くなって、狭い場所で人とモノでひしめき合って生活してる家もある。

一方、買うのが好きでため込む人がいる。

ブランドを買うのが好きな人もいるし、安物買いの人もいる。

ただという言葉に弱くて、もらってくるのが好きな人もいる。

もったいない性分で、使いもしないのになんでもかんでも取ってある人もいる

物の管理ができず、どこに何があるか分からなくてまた買って来て物を増やす人もいる。

色んなタイプの人がいて、色んなタイプの物に溢れた汚部屋があって、それぞれに違った色んな意味での断捨離が存在する。

断捨離に貧富は関係ないと思うけれど、何事にも言える事だが、人によって同じ言葉でも受ける印象が違うんだなぁと気付いた瞬間だった。色気を付けよう。

また、そもそも断捨離を必要としない人もいる。

私には断捨離してる人がえらいとか、出来ない人がだめとかそんな認識もない。

私はもともと上に書いたような要素をすべて取りそろえた人間で、さらには収集癖もあったので、断捨離に目覚めるまで長年約35年に渡って溜め込んだ荷物はデパートクラス?の品揃えだった。

日用品から娯楽品まで何でも取り揃えております状態で、ない物はないと言っていいほどだった。

持っていないと不安だったし、ストレスを買う事で満たそうとしていた所があったのだ。

ある時からそれがストレスを満たすため、不安をなくすためにやっていた事なのに、抱える事がむしろストレスになっている事に気付き始めたのだ。詳細略

それに気付いてから少しずつ捨て始め、時にはがっつり捨てたかと思うと、たまにはまた買い込み、3歩進んで2歩下がる的に進みながら、ここまでやって来た。

今、力丸史上、一番荷物が少ない状態にあるかもしれない。

しかし、多分それでも世の人より多いんじゃないかと思うけど。

もっともっとすっきりさせたい。

もう、捨てる物ない!周りにある物みんな必要!みんな大事!なおかつみんな素敵!ってなるのが私の理想だ。

そこに行くにはまだまだ程遠い。

私がモチベーションを上げるため、SNSで覗かせてもらっているご家庭は、心友の言うように、裕福だから出来るという所が多あると思う。

新築な家に高級な家具、何もかもが真っ白に統一された完璧なお部屋は、憧れても絶対に真似出来ない。

あんなモデルルームみたいな状態は、一般家庭じゃ実質的に不可能だとも思う。もっとリアリティーある情報が欲しい。

今、私に出来るのはとにかく捨てる事!

インテリアやなんかは二の次だ。

断捨離については、語っても語っても語り足りない。

止まらなくなるのでもうやめよう。

こんな時間があったら捨てるべきだ!笑

昨日は、リサイクルショップにボストンバック2つ分の不用品を持ち込んだ。

主にバックを中心に55点で買取価格11677円。なかなか良かったんじゃないだろうか?

今まで色と業者を利用して来たが、最近は2さんにお世話になっている。

うちの不用品との相性がいいみたいで、こないだは他の業者で数百円の見積額だったバックが4000円で買い取ってもらえた。

ちなみに私が今まで利用して来た業者は、

ブランド買取で有名なブランディアさん、

ランディアさんよりお取扱品が多く、やり取りが楽ちんなZOZOユーズドさん、

オークション代行で、買取金額から手数料を引かれると言うQuickDoさん。

東京にいる時は、地元の個人経営のリサイクルショップで、持ち込んだ物にお店の人と相談で価格を付けて、そこから手数料を引かれるというお店があり、そこを愛用していた。

なかなかあんな面白いお店はないので、引っ越して来てしまってとても残念だが、それはしょうがない。

各社それぞれに特徴があって、買い取り額も全然違ったりするので、余裕のある場合は相見積もりを取ってやりとりするのも良いかもしれない。返送料がかかる場合があるので注意。

私がトライしたいのは、今流行りのメルカリ。

これ、結構いいらしいが、そこは絶対足を踏み込んではいけないと思いとどまっている。

断捨離し始めてから、めんどくさいのがどんどん苦痛になって来て、いちいち商品の情報をアップしたり、買って下さる方とやり取りしたり、梱包して送ったりなんて考えただけで頭痛い。

業者とのメールや荷物のやり取りもめんどくさい。

だから、ボストンバックにがんがん詰め、詰めた側から担いでチャリこいで近所のショップにどかーんと持ち込み、いくらだろうが持ってけ泥棒てな具合で売り切って帰る、このスタイルが今の私にはあっているみたいだ。

今回はかばんを中心に持って行ったが、次回はもっと洋服を持っていこうと思う。

目指すは、私服の制服化だ。

私服の制服化と言えば、有名なのがジョブズだが、そこまでいかずとも、ワンパターン、似たようなスタイルで良いから、いつもお気に入りの洋服に身を包んでいたい。

流行りだからと言って、似合わない着心地の悪い服を無理して着る事はないと思う。

いつも同じでも、数少ない良質の服に、お気に入りのストールやアクセサリーでアレンジを楽しめばいい。

それが正直メンタル的にも良い気がする。

もう、良質でなくてもいいとさえ思う。

私は昔からユニクロZARAが好きなのだが、コスパの良いユニクロの定番をベースに、流行りものはZARAで楽しむ。

最近はユニクロもかなり頑張ってて、質も良いし、流行りも取り入れてるし、そこに遊び心でZARAを取り込めば、もうこの2ブランドで事足りるじゃないか。笑

あるツイで見かけたのが、ユニクロを3か月サイクル?で買って、飽きたら捨て、飽きたら捨てすれば良いと。

なるほどである。

だから、似合わない、着心地悪い、なんか不満要素のある服は全捨てでいいと思っている。

もったいない気持ちはこの際捨てる。それも断捨離。

今、物凄い捨てスイッチが入っているので、今回こそは私服の制服化を成功させたい。

最近、インスタに気に入ったファッションのスクラップをしていっている。

ファッション雑誌やスタイルブックの気に入った服だけを、インスタにアップして本は断捨離するというもの。

季節ごとにタグ付けしておけば、普段のスタイリングの参考になるかなと思って。

そして気に入らなくなったらそれすら削除。いつもお気に入りばっかり。

これめっちゃ素敵で、めっちゃ便利と自画自賛している。

ジュンスだって、油断すればすぐにオールインブラック。全身黒づくめのいつも同じ服じゃないか。

それにインパクトのある、きっとお気に入りであろうピアスとサングラスに腕時計。

ジュンスのそのスタイルがとても好きだ。

赤いTシャツの時もあったのね。こちらはピアスなし。

いつも紐がぶらんぶらん。

たまにちょっと黒すぎて、忍者?鼠小僧?な時があったり、

Tシャツの胸がはだけ過ぎておばちゃん?な時があるけれど、

気取らないそんなジュンスもご愛敬だ。好きとは言わない。笑

ほんとはデニムに白シャツなこんな感じが一番好き。こちらはスタイリスト作だろうけど

気に入ったらとことん。

洋服もピアスもサングラスも腕時計も、気に入ったら使い倒すんだ。

ジュンスに習え!私服の制服化である。

力丸、がむばる()

画像お借りしております。