教訓として。

わたしは、ほとんど一人だとTVはみません。

うるさくてしんどくなるからです。

夜に相方さんが、観る番組は、晩酌しながら一緒にみるくらい。朝の連ドラひよっこと。

で、さっき、今日は、お昼食べるのに、なんとなく、TVをつけてたら、アンバボかな、が出てきて、ふ〜んとおもいながら観ていたら、

やっぱり、10分もたなかった。

やっぱりあの番組は、気持ちがおも〜くなる。昔は好きでよく見ていたのにね。

いつからか、観ると、家庭の学でもそうだけど、(もう、あのたぐいは観ない)

気持ちを不安へ誘導されそうになるのです。

なので、すぐに電源きりました。

ときどき、あまりにも静かで、退屈なことに気づいたときは、

あえて、お笑いとか、動物とかのをみて、気分を変えたりするときもありますが、

基本やっぱり、TVは嫌ですね。

一人で住んでいるのではないので、夜は

TVはついていたら、眺めてますが、夕飯がおわれば、さっさと寝室へいきます。

ニュスをみていても、コロコロ話題がかわると、現実味がなく、それについて、考えようとしたときには、もう、次の話題にかわっているし、

TVは興味がわかないですね。

ただ、あの女性の政治家さんの暴言の?

あれは、面白いと思ってしまいます。

表と裏があるんだよ〜って(笑)

裏の声、表の顔同時に出てると、

笑えてきます。

だよね、だよね、って、(笑)

あなたの表と裏、大変だね、しんどいね。

必死なんだね。

死ねとか、生きてる価値がないとかは、

わたしは、何十年言われてきたけど、それへの苦しみは、もうお陰様で、きえましたが、言われ続けている人の気持ち、わかりますが、それはそれで、対応すればいいしいいんだけど、

人間は、表裏一体で、誰しも、ああゆう部分があるんだろうな。

と思いますと、笑えてきます。

ああ、こわいね。

人は鏡

他人事だとおもわず、

自分はどうだろう?

とか、

人や物事、出来事を見極める能力

嫌なことは嫌と言える勇気と感情的にならず、きちんと説明できる知恵

なんでもお人好しになって我慢していないか。

自分の考え方、生き方がしっかりとしているか。

いい教訓だととらえさせていただいています。