病める時も健やかなる時も

動画が見れない方はこち

小林麻央さんが他界した。

34歳という若さだった。

僕の父も、

32歳の時ガンで亡くなっているので、

残された二人のお子さんの、

これからの事を考えると、

胸が痛くなった。

本日YouTubeにUPした、

CKさんのYのカバー動画の、

歌詞が偶然重なった。

ガンは日本人にとって、

2人に1人がかかり、

3人に1人の死因でもある。

去年肝炎と肺炎になり、

年齢的にもそろそろ真剣に、

自分の体と向きおうと覚悟し、

来月生まれて初めて胃カメラと、

大腸検査を受ける事にした。

どんな結果になっても受け入れようと思う。

だからこそ、

今歌いたい唄をもっと歌おうと思う。

今歌える体と心がある事に感謝して。

Yの歌詞にもある、

病める時も健やかなる時も。

病める時は誰だって、

人生の大切な事に気付きやすい。

けど健やかなる時に、

ちゃんと沢山の有難さに気付けるか。

それがこれからの僕のテーマだと思う。

それをもっと肝に銘じようと思う。

PS5月から皆様にご協力いただいた、

アカペラコンテストは残念ながら、

予選敗退となってしまいました。

直前まで年齢的なものもあり、

参加するかどうか迷ってましたが、

応募した事でのワクワクや、

結果に対しての悔しさが、

こんなにまだ僕の体から、

湧き上がるんだと発見出来ました。

投票して頂いた皆様ありがとうございました。

これからもカケラバンクは、

新しい事に挑戦して行きたいと思います。

上記写真櫻井幹也(香川県直島)