『トルコの伝統的形式のトイレ』

Photo 1 est les toilettes turques traditionnelles.

Photo 2 est les toilettes japonaises traditionnelles.

Ce sont trs proche (^-^).

Mais, dans les toilettes japonaises, il ny a pas de robinet pour laver les fesses, sauf cela est diffrent, je pense.

----------

 

トルコの動物園で入った、トルコの伝統的な形のトイレ(写真1)。  ヨーロッパでも、この形式のトイレが古いcafなどでは多かったな〜と懐かしく思い出されました。

 

 

昔は空港なんかでも、みんなこの形式のトイレだったけれど、今では全部洋式に変わっていますね。

日本の和式トイレと同じくなかなか珍しくなってきているということでしょう。

 

 

日本のトイレと違うのは、必ず手動ウォッシュレットとでもいいますか、水道と桶が付いている所。

蛇口が必ず付いていて、昔はトイレットペーパーが置いてなかった……(^_^;)。  手でお尻の穴を洗うのは抵抗があり、僕は一度も使ったことがありませんf(^_^;

 

 

でも今でも新式の洋式トイレでも結構蛇口が付いていて、手で洗えるようになってるんですよね。 文化ですね。

 

ずっと昔からだから、ある意味日本のウォッシュレットとかよりかな〜り進んでいたとも云えますね。

 

 

フランスだと必ずビデがあるのと同じかなぁ。 その国の歴史はトイレにありですね。