石鹸シャンプーと私 その2

髪を洗うのを石鹸に替えてはや7週間ほど経ちました。

相変わらずリンスをしてもきしきし軋んでいるのですが、ドライヤーで乾かすとさらさらです。

「石鹸は洗浄力が強いので毎日洗うのではなく2日に一回くらいにしたほうがいい」といろんなところに書かれているので、石鹸で洗った次の日には湯シャン(お湯だけで頭の汚れを落とす)をやってみたのですが一日でべとべと、フケかゆみ大発生になってしまったので慌てて毎日石鹸シャンプーまたは2日目は髪自体洗わないにしました。すすぐ時間が短かったのでしょうか?

固形石鹸もリンスも「これ!」というのにまだ出会えていないので、色々試している最中です。

石鹸は買い置きしてあったリーフ&ボタニクスのマザーソープ(ラベンダー)をここのところ使っているのですが、香料のせいか成分のせいか、若干頭にかゆみが出るような気がします。体に使う分にはとても良いのですが。

リンスはミヨシの「頭皮をあらうせっけん専用リンス」を使っているのですが使っても使っても髪のギシギシがとれないため結果的に大量に消費することになってしまいコストパフォーマンスが大変悪いのです。

そこで、シャボン玉せっけんというメーカーのHPからサンプルを取り寄せてみました。固形石鹸やせっけんシャンプー、リンス、ボディソープや洗顔ソープ等石鹸製品が1回分ずつパウチされたサンプルセットです。すぐに届きました。

まずは洗顔液体せっけんを試しました。これは!洗っている端から、顔の汚れやかさつき、ごわごわがするする取れて行き大変気持ちがよいです。しかし本来泡で容器から出てくる商品であるため(サンプルは液状)、売っている本体の使い心地はどうなのかわかりません。いずれにしても洗顔石鹸は今使っているのがまとめ買いして大量にあるので、こちらに浮気することはまあないでしょう。浮気したい気持ちはむくむくわき上がってきていますが。でも口コミによるとこれもコストパフォーマンスが悪いらしいです。

続いて液体のボディソープ。泡立ちがいまいちで泡もゆるい。可もなく不可もなく。

髪を洗うのはシャボン玉浴用(固形石鹸)。もこもこ濃密な泡が出来ます。これはいい感じ。

そしてリンス。これは、髪に直接付けると、今まで使ってきたリンスの中で一番軋みが取れます!あらこれはいいじゃないか〜と嬉しくなってお風呂上がりにドライヤーで髪を乾かしたら、なんか髪がへにょへにょのコシのないやわらか君に仕上がってしまいました。他のリンスの場合、まっすぐ!サラサラ!になったのに、このシャボン玉リンスはもともとちょっとある癖が強調されてしっとり、くんにょりなってしまいます。これはいけません。使い心地はとても良かったのに・・・買う前に試せてよかったなあ〜と思いました。

そして翌日、髪を石鹸シャンプーのサンプルで洗ってみたところ、これもアワアワに泡立ち使い心地はとても良かったものの、匂いが油臭いというかハンパなく臭かったのでつらかったです。シャンプーは固形石鹸と決めているので、これも購入することはないでしょうが。

石鹸選びって難しい・・・。

結局、ミヨシのクエン酸と水だけの、保湿剤なんかの入っていないシンプルな「せっけんシャンプー専用リンス」が一番良いのかな?という気がしています。ぎしぎしは全然とれないのですがサラサラに仕上がります。

石鹸もせっけん素地のみの無添加のものが良いみたいです。シャボン玉浴用、とても気に入りました。頭もかゆくならないし。

でも石鹸のストックがまだ幾つかあるので買い足すのはやめよう・・・と思いつつ、つい衝動的に、シリアで作られているというアレッポの石鹸を買ってしまいました。口コミの評価が大変良く、洗髪に使うととてもいいそうなんです。ただ難点は、くさい・・・油っぽいというか土っぽいというか粘土っぽい臭いがします。今部屋の片隅に置いているのですが開封もしていないのに臭いが漂ってきます。これお風呂に持って行ったらどうなるんだろう?!風呂中臭くなるのでは?頭に臭いは残らないのだろうか?不安半分期待半分といったところです。

いずれにしても風呂場には今、洗顔石鹸(火山灰せっけん)と体洗い用石鹸(前述のリーフ&ボタニクス)と洗髪用石鹸(シャボン玉浴用)が置いてあるので新しくおろすスペースがないので、体洗い用か洗髪用のどちらかがなくなったらおろそうと思います。とても楽しみです。

まめこの石鹸を極める旅はまだまだ続く・・・。