古くを稽える(ふるくをかんがえる)

禁止されている受精卵検査を実施した医師が処罰された。

この医師を肯定する意見が多い。

安直な意見だなぁ。

合理的考え方しかできない人が多いのかと残念に思う。

全ての命は重たい。全ての赤ちゃんが天使。

どうか大人の勝手な都合で生きる道を閉ざさないでほしい。

どんな幸せも不幸も、神様からの授かり物だと私は思う。

全ての授かり物に意味がある。

だから未来をあれこれと考える必要はない。

恐れずに今を生きなきゃ。

考えるべきは過去のこと。

自分が授かってきたもの全てを受け止めて、その意味を深く考えて生きていかねばならない。

そのために人間はこの世に生まれて修行している。

生きるって幸せだけどキツいものよね。

■受精卵検査で処分へ=神戸の医師に通告―産婦人科学会

(時事通信社 - 05月30日 17:00)