国境の壁と信仰は別!ローマ法王がトランプ大統領を批判

法王の「キリスト教徒ではない」という言葉は、昔なら破門の宣告以外の何物でもなかったのです。しかし、トランプ大統領が「私はユダヤ教の娘の父です」と言い返したらどうなることでしょうか!

当然、国境の壁というのは、宗教を切り離して、人道的見地から処理すべきことであって、宗教問題を絡ませることは、得策ではなかったことがわかります。

ローマ法王、トランプ米大統領に平和の仲介要請 オリーブの木贈る