「ディープ・チェンジ」

ロバート・E・クイン、ミシガン大学大学院教授

人間が岐路に立った時に、

現実から目を背け緩慢な死に向かうか、

根本的な変化に挑み未来を切り開くか、

選ぶのは、あなただ。

人は、自分の才能に磨きをかけるにつれて、

物事の可能性を否定しなくなる。

そして、物事を成し遂げるプロセスと

人間関係を尊重し、

ビジョンを描き、

道徳に従って生きるようになる。

人生に意義を見出すと自身が湧いてきて

周りの人たちにも力と自信を与えられるようになる。

自信を持った結果、道に迷うことも悪くない。

ニーチェ

脱皮できない蛇は滅びる

ダーウィン

生き残るのは、変化するもの

知らない事や分からない事が増えることを

人生の喜びにしよう。

それは、成長の証である。

敵は、権力に溺れる事、

気力の低下、謙虚さの剥落である。

Changeのg一文字をcに代えればChanceになる。

成長期の子供には、骨端症という痛みが出ることがある。

大人の精神の成長期にも、何らかの痛みや変調が

あってもおかしくはない