鍋貼児

昨日は、午前中は家でアニメを見ていました。

でもお昼は妻と餃子を買いに行きました。

中国で餃子と言えば鍋貼児で、餃子は水餃子になります。

今では日本人にとって国民食の餃子ですが普及は戦後になってからとか。

戦後、満州からの引き揚げ者が東京渋谷で始めた店が1号店だそうです。

当時は小麦が入手しにくい時代で水餃子は無理でした。

それで薄い皮でもOKな日本式の焼餃子が誕生しました。

昨日は、午後もショッピングセンターに出かけて妻の靴を買いました。

黒と銀のどちらが良いかと言われて銀の方に。

今日の出張から履いていきます。

歩数は10,709歩になりました。

あまり歩いた感じはしませんでしたが、結構歩けたようです。

広告を非表示にする