一触即発

 四人囃子「一触即発」を初めて聞いたのは多分成蹊大学の学園祭だったと思う。カルメンマキ&OZを率いて行った時の対バンドだった。当時の学園祭はロックコンサートがメジロ押しでどの大学でもロックバンド全盛時代、その当時の日本はプロと呼ばれるバンドは数少なかったので大忙しだった。そんな時四人ばやしを初めて聞いてぶっとんでしまった。ひな壇は五人囃子だっけ?うまい名前を付けたものだ。このパロディ感は大好きだな、こんなに永いつき合いになるとは思わなかった。

 今世の中は北朝鮮で大騒ぎだ。一見落ち着いたように見えたが又ミサイルか、しかもこれはほとんどICBMだわね。この国はいずれ核実験やるのだろう、するとだ、、、、そんな時新聞に一触即発という文字が見えておや懐かしい詩を思い出した。「あぁあ空が破けて〜」か全くその通りになってしまったなぁとふと思った次第でした。

 ま、実際戦争になるとしたらまだまだ時間かかるだろう。アメリカは充分な戦力と兵力で戦うには空母3隻ぐらい必要だ。だから私はこの航空母艦が3群くらいに集まったらエライ事になると思っている。

 カミさん実家下田は黒船祭りが始まる頃だ。ペリー提督とやらが最初下田にきたのだな。黒船を初めて見た日本人はどう思っただろう?鋼鉄の軍艦は何故浮かぶのだろうとたまげただろうね、恥ずかしながら今でも私はよくわからない、何故浮くのだろう(爆)1853年の事だという、史実では吉田松陰が下田にきて密航を企てたことになっている。一説によれば坂本龍馬も来たらしい。私が生まれるたった100年前の話だ。ペリー来航は5月15日らしい私は5月25日で近い、ひぇ〜たったこの100年の間に日本はえらく変わったのだな。戦争3回もやっている。

 聞けば下田はペリー提督のゆるキャラをつくった。ペリーとペンギンをかけてその名をペルリンという。アハハ〜。が、それを下田市長はふざけすぎだ!ペリー提督を冒涜だと公式の場では使用禁止にしたという。オヨヨ。この人ゆるキャラの意味がわかっていない。

 妻は「ペリー来航の唄」を歌える。小学生の頃からあったそうだ、なんと!そうとう当時の人びっくりしたのか、だろうなぁ。今の米太平洋長官ハリスは日系人だ。母が日本人なんだからおそらく日本語もわかるのだろう。おやおや、ペリー提督来航から164年遂に日系人が米軍最高司令官となったか。この人が空母打撃群を3つほど派遣するとこれが本当の一触即発の始まりとなる。

 我々はひたすら北が核実験をやらないように願うだけしかない。これはチキンレースではなく、いつか核実験をやるぞやるぞという北のロシアンルーレットとなった。あんれま、主導権は北が握っている。おまけにトランプは疑惑で大騒ぎだ。

 4人ばやしがアンソロジーというCD、DVD入りの集大成だした。40年以上前の音源があったらしい。マキOZは全然録っていなかった。物持ちのよいバンドだ。それよりもっと驚いたのはオリコン48位に初登場したことだ、ゲゲ。まだこんなに購買者いたのか。驚いたなぁと言えばメンバー曰く「それだけ他のCDが売れてないということだ、ギャハハ」だと。

 僕のバンド新橋歌劇団種子島からやってきた娘がいる、この娘が「鉄砲伝来の唄」というのを歌える。幼稚園の時から意味もわからず歌っていたらしい(爆)鉄砲伝来は1543年と聞く、おーすごいものだ。さて唄とは何だろう?伝い継がれる唄とはこれから民謡に加えていろんな唄が加わってくる。

 ふ〜ん、さて僕もうすぐ誕生日だ。あら、嫌だね〜この歳になってくるとちっともおめでたくないや。それでも誕生日ライブをやる私。あらま、では伝い継がれる唄特集というのをやってみようかな。

 

広告を非表示にする