大人のオナニー

私の実体験。

このような授業。

手紙とか書かされるけど、普段、何も感じてないことや思ってもいないことを、無理矢理創作、創造させられて書かされ、それをクラスメイトの前で発表させられる。

こんな、望んでもなく、道理もない行為をさせる教師の自慰的行為に、小学生から途方に暮れていた。

国語の授業も、道徳の授業だってそう。

自分の感じたことを発表させらるが、発表した内容を感じたこともない意識。

先生に、とやかく言われない為だけの欺瞞。

読書感想文も同じ。

何も感じないのだから、白紙で出したかったが、どうせ書かされるのだから、先生が求めているようなことを、想像して書くだけ。

そんな、教育に何を求めているか聞きたい。

■2分の1成人式、広がる 「感謝の言葉」苦にする子も

(朝日新聞デジタル - 05月19日 06:42)

広告を非表示にする