戦う女性の映画

便利便利!

あいかわらず、ちょっと前のマイナーな映画を観ております。

マイナーじゃないかもしれないが映画「ガール」。

香里奈さん主演の男社会で戦う女性の映画。

香里奈さん=ファッション系イベントの企画を認めてもらえない29歳のアラサ―。

(吉田羊さんも同僚)

何歳になっても「ガール」の「かわいい」大好き。

女心の分からないダメダメ向井理が彼氏。

麻生久美子さん=男社会の会社勤務の課長に抜擢。年上の部下(要潤)が言う事を聞かない。

旦那(上地雄輔)より稼ぐキャリアウーマンのアラフォー。

板谷由夏さん、バツイチ男児1人。 仕事、家事、育児を全部、完璧にこなそうと奔走なアラフォー。(逆上がり&キャッチボールも練習する)

吉瀬美智子さん、社内の女性に大人気の若いイケメン新入社員(林遣都)の教育係のアラフォー。

年齢が微妙に違う女性4人が親友で、いろいろな強敵と闘いながら成長する物語。

やっぱ皆が強いワケじゃないんだね〜〜

今回は真面目に最後まで観たよ。

前にチラッと観た記憶がある。

自分の参加したシーンだけを。

吉瀬美智子さんを生で見たいが為、オレの決めた事(電車移動は90分まで)を超えてまでエキストラ参加した撮影だったから、チラッと同じフレームに収まってないかな〜的に観ただけだった。

(調布、遠すぎ〜〜)

夜の街を吉瀬さんと何度も何度もスレ違った。(何度でも撮り直しOKと思った)

シュッとした、いいだった。

戦う30代、40代女性に力をくれる映画だ。

広告を非表示にする