コンドミニアム・セラーの告白

マニラのマカティから

セブ島マクタンに移動してきた

staycoolです。

フィリピン暑いです。

マニラは渋滞でスケジュールが

読み切れませんね。

予定も頭の中もJammedしました。

さて、セブは大統領のおかげもあって

悪いTaxi driverは駆逐されました。

香港やインドネシアの主要都市でありましたが、

Taxi standのお兄さんが車輌のナンバーを控えた

半券をくれます。

何かあったら通報せよ・・と

数か所の関係機関の連絡先が記載されています。

でも何だかフィリピンらしい

緩く悪辣なテイストが薄まって

少し寂しい気がしました。

悪い輩を成敗するのが、

一つの楽しみでもありましたからね。

メーターでしっかり請求を受けた

taxiを降りて到着したのは

シャングリラホテル近くの

8 newtown BLVD

原野だった着工前の風景は一変

ひとつの街が出来上がっていました。

MAC、7-11、ミスド、コーヒーショップ

そしてコールセンターの建物群

更にショッピングモールの建設が予定されていて

ひとつの生活圏の出来上がりですね。

チェックインを済ませて

日本から持ち込んだカップラーメンを

食すにはこの昼下がりが最後のチャンス

公共上水は飲めないので

7-11まで水を買いに行きました。

8 newtownのデベであるMega World

フィリピン屈指の企業グループ

そこの事務所が7-11の前に鎮座しています。

話しかけてきたのは、

こちらの事務所のマネジャー

30分前に道を聞いた人物です。

「興味があるので聞きたいのだけれど・・」と

切り出されて話が始まりました。

ホテルコンドで泊まりに来たのか?

それともOwnerなのか?

彼が効きたいのは、

外国人オーナーがどの程度の買値で

コンドを購入しているのかという事

ここでは書けませんが、

買値を伝えると

やはりチャネルやローカル向けでは

全く価格が違うのですよね。

特に日本人は、

チャネルによる価格の差をあまり気にしません。

分かっていたとしても

その後のメンテ・管理の事を考えて

言葉が通ずるエージェントに頼んでしまいます。

これは別に悪い事ではありません。

言葉に不安がある投資家やオーナーーが

それらの安心込みで購入するという事であれば

それはそれで意義のある事です。

ローカル向けと価格が大きく異なる事は

実は最初から十分分かっていました。

しかし、エージェントによって

これ程の大きな差があるとは・・

まあ、目くじらを立てる程の金額ではありませんが、

やや残念な気持ちになりました。

マネジャーは畳みかけます。

日本人の気質や考え方を教えてくれ・・

一言で言えば、Blind・・

当地を訪れずに買うお馬鹿さんが後を絶たない

投資に係るインテリジェンスが欠落

※例えあっても英語のcoomprehension skillや

 交渉力が欠落しており海外物件の購入は不向き

投資スタンスはSuper保守的

常に安心を求め、それらを金で買う・・

※安心安全は前提条件であり、

それが脅かされていれば支出を厭わない

更に日本人のポートフォリオについても

教えてあげましたが、驚いていましたよ。

そのうえで本部に繋ぐので組まないかと・・

数年前の超円高時代であれば

好奇心と興味・チャレンジ精神デ

やったのかもしれませんね。

ただ、もういいかなという感じです。

別に海外金融商品や不動産を広く紹介したいという

気持ちは薄れましたし、何かあっても

日本人は自己責任と言いながら必ず不平を言います。

面倒くさいですからね・・

もう海外資産のポートフォリオ

ほぼ完成・完結しましたから

面倒な事はこれ以上やりたくないですね。

やるとしても

近しい投資家さんや企業オーナーさん

身内のサポートをする程度かと思います。

あとはフィリピン不動産業界の闇についても

軽く教えてくれましたが、

ちょっと此方では差し障りがあり過ぎて

書く事ができませんね。

楽しい時間でしたが、

マックに2時間ほど拘束されたせいで

カップラーメンは日本に持ち帰る事になりそうです。