読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルックナー:交響曲第7番

今朝は5時半過ぎ起床。

足の裏の痛みはほとんどなくなったが一応今日もウォーキングは中止。

持っているCDでブルックナーの「交響曲第7番」を聴き直した。

指揮はギュンター・ヴァント、演奏は北ドイツ放送交響楽団の1992年のライブ。

あれ、これってブルックナーっていうくらい聴きやすい。

美しいメロディーが一杯。

うっとりと音楽世界を満喫できました。

演奏もライブならではのぐっと迫るものあります。