砲子(武装神姫その2)

今日の朝は、やや冷え気味な感じです

ですが、この季節本来の気温なのでしょう

多少涼しいですが大丈夫な範囲かなと

仕事は今週ずっと暇で、何だか微妙な空気です

とりあえず先の仕事をこなしている感じ

で、今日はなぜか課長が出勤しておらず、誰も知らない〜みたいな異常な招待でした

私は久しぶりに先輩と組みましたが細かいミスがいくつか出てしまい、注意を受けました

なんか、組んで追いかけられてる仕事をすると、ちょっとテンパり気味になりがちです

切った紙の束の厚さを瞬時に判断して、的確な包装紙を選ぶだけでも大変なのに、更に種類が互い違いにしてあったり、数が100・200・150とか変則的だったりします

今日間違えたのは、40・500・500・500・500・40・500・500・500・500で来た時に、40・2000・40・2000で包んで、数字の印鑑を押すとき、40・4000・40・4000で押していました

総数が合計4000だったのを、各4000と見間違ったのが原因でした

他は細かい指定の見落としとかでした

冷静にやればミスは無いと思いますから、追いかけられた状態でも、慌てず作業するようにしないとね

やはり先輩は十何年もやってますから、どうにも私の所でスピードが間に合わずに、私の横にうず高く積まれ始めてしまって焦ってしまう感じ

包装のスピードは多少早くなりましたから、前よりはマシなんですが、まだまだ余裕で包装には程遠いです

特に、細かいカード関連で、端数の包装となると、105枚が5段で、10組を作って……なんてやってると、次に来るのが105が3段だったりするのです

私は、そこから210と105に分けつつ、315と合わせて525枚に積み重ね、それを帯かけして、更に的確な大きさの包装紙で包装し、総数のスタンプ……5250枚を押して積まないといけないのです

まだ525でまわって来ている分には、10セットですが、315で来られると、何列で5250枚になるのか、ほとんど瞬間に計算しないといけない上に、また105枚と210枚に分けるのは、なかなか難しい

そこで一旦テンパると、以降の仕事で引きずる訳です

リセットする手段も身に付けないとね

=============神姫