読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛について

何も知らない僕だけど

哀震える哀、というわけで今回は愛について掻きます

背中に投げかけられた愛が痒いぜ、受け止められなかったけどな

カラオケで「愛」という字を何度となく見た

あ行を検索すれば同音最多は「愛」である

それは恋人に送る言葉恋慕の愛

じゃかましーファっーーーーーーーーーーーーック

こちとら寡夫ぐらしがに苔がついた

三十路でぇい

それぐらい、愛という言葉飽和し安っぽくなっている

什麼生

ホントの愛って何?

と中二全開で問うたなれば、

説破

無条件の愛と説く

その心は

辞書的だが相手を尊重し傷つけない互いを思う心

になる、それが途切れたら悲しい色やねん

とある心理学者曰くが愛している状態はドーパミンの過剰分泌状態で継続するのは健康に良くないので、脳がその状態を是としなくて脳内物質を副交感神経A10神経に作用する

物質に変える(うろ覚え)、つまりストレスを与えない状態に作用するとあった

つまり、幼馴染と夫婦になれば最高の夫婦になるのではないだろうか?

俺には居ないけれどな!

夫婦の情とは本来ストレイツォじゃないストレスが掛からない相手が理想なのだろうとお思う

一方宗教的な愛とはキリスト教に代表される隣人愛である

簡単に言えば寛容の心であるし感謝の心である

つまり「すごーい」と相手の美点をすぐさま見い出すサーバルちゃんはキリスト的な「愛」の顕現に違いない(確信)

皆、けものフレンズを見よう!けものはいても除け者がいない

本当の愛がそこにあるぞ、現実に疲れた人々よ、存分に逃避しよう

それが嫌なら乙嫁物語でも読めぃ

脱線した

何が言いたいのかというと旧友が結婚する、

幸多く子供をダース単位で作り幸せな家庭を作ってほしいものだ

心底くそったれ!幸せになれ!と思う

この年になると家族連れを眩しく思うが、

俺は1人が結局のところ自分自身を愛している、

それを未熟と言われればそのとおりだが、1人で居るのは寂しいが二人で居ると煩わしいのだ、是非もないね

結局愛ってなんだ?

悔やまないこーとッサ!

あばよ過去、宜しく未来!