読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メトロ蒲田店

 3/30オープン4日目のメトロ蒲田店を初めて訪問。ようやく国内10号店の久々の新店である。世界30カ国600店展開するメトロでは日本での知名度はまだまだ。これからもどんどん新店を出して認知度を上げてほしい。

 蒲田駅徒歩8分だが、メトロ内では最も駅に近い都市型店舗。パリの店舗を参考にしたように感じられる。国内メトロ初の居抜き出店(元オートバックスの建物)の4階構造。

4Fには今後ウリとなるであろう、キッチンスペースがあり、シェフとお客さんを交えて様々なイベントを期待したい。

 他の9店舗のメトロと違い一番スーパーマーケットに近い売場フォーマット。居抜きの為かもしれないが、肉・魚・野菜・日配売場が売場自体が冷蔵庫になっていない。普通のスーパーのように、オープンケースやリーチインの冷蔵冷凍什器での陳列の為スーパー風に見える。床はピカピカで白く店舗全体が明るい雰囲気。ただ売場面積が狭めなせいなのか、他メトロに比べ品揃えは絞られている感じがした。

 若い西澤店長が、少しでも多くのお客様に声をかけ情報収集し、各フロアのスタッフにインカムでコンタクト指示を出していた姿勢には好感。今後もがんばってほしい。

 通常1kg単位ぐらいの販売が多い精肉も、蒲田店では300gの小容量パックがあるのが珍しい。国産豚コマ770円/kgのおつとめ2割引の安さは驚異的。