読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大浴場で思う事・・・

 本園の日記と同じですが・・

  今泊まっているホテルには大浴場がありますし、前回泊まったホテルにも、「大」ではないですが浴場がありました。ビジネスホテルの浴場に限らず、観光温泉旅館でもそうなのですが、洗い場のカランには、前の人が使ったままの状態・・つまり洗面器や桶に、使ったお湯が入ったままになっている物が、大抵幾つか見受けられます。

 タオルを洗った後の洗面器や桶のお湯を、払う事無く置きっ放し・・

 こうして立ち去った人は、いつも自宅でもこんな風にしているのでしょうか? 自宅では、最後に入らない限り、次に誰か別の家族が入る筈で、その時洗面器にお湯が残ったままだと、「お父さん!また洗面器そのまま!」って言われてる筈です。

 こういう生活習慣・・って言うか行動パターンは、「ここはお金を払って利用しているホテルだから、後始末はしなくていいんだ・・」等と、行動スイッチを切り換えているのではなく、いつもの癖が自然と出ているのだと思うので、家でもそうしてて、しょっちゅう家族に言われているけど、直せない人・・と考えるのが妥当です。

 女湯の状況がどうなのかは判りませんが、そういう状況(お湯の残った洗面器)が毎回必ず複数あるのを見ると、ちょっと考えさせられます・・

 洗面器を裏返す・・3秒も掛からない行為が、何故出来ないのでしょう・・